北海どんどん 北海道グルメ大使 かに 魚 7ティア アフィリエイト
ペイパルで簡単に即入金980円
懸賞・プレゼントサイト0円.COM

2009年09月25日

「レモン牛乳」ブレイク!注文殺到 OL中心に人気 ヨーグルトも登場 栃木




 栃木県民にとっては懐かしの味「レモン牛乳」が、全国から注目を集めている。人気芸人「U字工事」がテレビやブログで紹介したのをきっかけに、製造元の栃木乳業(大平町)には注文が殺到。何ともいえない甘酸っぱさがOLを中心に人気を呼んでおり、今月15日からは「関東・栃木レモンヨーグルト」も登場したほどだ。

 レモン牛乳は、牛乳に砂糖とレモン香料を加え、甘酸っぱく仕上げた乳飲料。レモン果汁は牛乳に入れると固まってしまうため、実は入っていないという。

 戦後間もなく、関東牛乳(宇都宮市)が「関東レモン牛乳」を開発し、同市内などで販売していた。ところが、平成16年に同社が廃業し、一時は製造中止に。しかし、「懐かしい味を復活させたい」との声を受け、栃木乳業が製造法を引き継ぎ、パッケージのデザインもそのままに製造を再開した。

 同社によると、先月は前年同月と比べて、約1・5倍に当たる1日平均約5千〜7千パックを出荷したほど。工場が1つしかないため、製造が間に合わない状態だという。

 今回新たに登場したヨーグルトは、開発までに約半年をかけた自信作。レモン牛乳に乳酸菌を加えて発酵させており、レモン牛乳のイメージを崩さないよう、やはりパッケージのデザインはそのままだ。

 通勤客や学生でにぎわうコンビニ「セブン−イレブン宇都宮馬場通り店」(宇都宮市馬場通り)では、買い物客の一番届きやすい位置にヨーグルトを陳列。同店では「とてもよく売れており、特にOLたちに人気が高いようだ」と話す。

 栃木乳業の浅野恵一企画経営管理部長は「注文が殺到して驚いているが、知名度の低かった栃木を多くの人に知ってもらえるきっかけになれば」としている。

引用/yahoo
posted by innva5555 at 14:20| Comment(48) | ニュース配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ミポリン、12年ぶり映画「サヨナライツカ

513VBYAP4QL._SL160_AA115_.jpg

41KDD053FTL._SL160_AA115_.jpg



 パリ在住の女優、中山美穂(39)の本格女優復帰作となる映画「サヨナライツカ」(イ・ジェハン監督)の場面写真が23日、初公開された。

 同作は、夫で小説家、辻仁成(49)の原作をもとに、愛に生きる女性・沓子(とうこ、中山)を描いた物語。今回公開されたのは、愛する男性(西島秀俊)とのツーショットと遠くから見つめるシーンの2点。物憂げな瞳が印象的だ。

 女優業は02年のフジテレビ系ドラマ「ホーム&アウェイ」以来。映画出演は97年の「東京日和」以来、実に12年ぶりだが、中山は「カメラの前に立ったとき、12年という月日を感じませんでした」と、ブランクは感じなかったよう。

 この日は、公開日が来年1月23日に決定したことも発表。製作サイドでは初日舞台あいさつに中山を呼ぶ予定で、12年ぶりにあの笑顔がナマで見られるかも!?


引用/goo
posted by innva5555 at 13:26| Comment(0) | ニュース配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

芸能人に学ぶ空気の作り方 出版プロデューサー・高須基仁さん「人たらしの極意」




 芸能人関連の書籍や写真集などで知られる出版プロデューサーの高須基仁(もとじ)さんが今月、「人たらしの極意」(春日出版)を出版した。芸能界でしたたかに生きる女優や歌手らの山あり谷ありのエピソードが満載で、相手を説得して話をつけるためのノウハウを学ぶことができる一冊だ。

 「女たらし」という言葉はあるが、「人たらし」はあまり耳にしたことがない。高須さんによると、5年ほど前に編み出した新語だという。

 高須さんは、写真集などを企画するたびに、女性やカメラマンのほか、「ヘアヌードなんて…」と毛嫌いする世間の説得に迫られた。そんな体験などから、「経験に裏打ちされた言葉で人をたらしこみ、自分で周りを納得させる場を作ることがビジネスの成功にもつながる」と気付いた。

 相手との会話で答えが出なくても、結論は先に延ばさない。「話が煮詰まれば、こちらから間髪を入れずさらに話を切り出せば、自分の方に相手を引きずり込める。思い切りのよさが必要なんです」

 この本では、自分なりの空気を作るためのケーススタディーとして、芸能界であえて空気を読んでいないように見えながらも、自分を押し通しているタレントや女優らに注目。彼らが世間の冷たい視線をどうはね返し、したたかに生きているかを紹介した。登場する芸能人は、故・飯島愛さんから華原朋美、ルビー・モレノ、北野誠、ジョニー大倉など幅広い。

 高須さんは「社会からすれば、芸能人はマイノリティーの人たち。常識や倫理観がない不良も多い。そんな彼らにも愛を込めて書いた。彼らの山あり谷ありの人生に迫ることで、空気の作り方はもちろん、人間とは何かも見えてくる。孤独に悩める読者には癒やしの一冊です」と話す。

 「人生、七転び八起き。谷が深くても、きっとまた山はある。嫌なことがあれば、寝て忘れればいい。それが人生です」。そう高須さんは笑い飛ばした。(村上智博)


引用/goo
posted by innva5555 at 10:09| Comment(1) | ニュース配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

テレビ不景気で終了した人気番組まとめ & 無くならないで欲しい長寿番組33個

51gK1Yz9oaL._SL160_AA115_.jpg




世の中は不景気のニュースで持ちきりですが、その余波はテレビ局にも直撃!「木曜洋画劇場」や「おもいッきりイイ!!テレビ」など、次々と人気番組が終了してしまったことに驚いている人も多いはず。そこで、今年(もしくは昨年)終了した人気番組と、無くならないで欲しい長寿番組をまとめてみました。

では、今年(もしくは昨年)にはどのような人気番組が終了してしまったのでしょうか。以下にまとめてみました。

■「どうぶつ奇想天外!」(TBS)1993年10月16日〜2009年3月29日。
こちらのニュースによると、「篤姫」に惨敗したのが決め手となったとか。動物好きにとっては動物番組がなくなってしまうのは悲しいことです。

■「あいのり」(フジテレビ)1999年10月11日〜2009年3月23日。
世界92ヵ国を旅して、188人のメンバーのうち、44組のカップルが誕生。そのうち8組が結婚しました。視聴率は悪くなさそうなのですが、やはり制作費がかかるからでしょう。

■「おもいッきりイイ!!テレビ」(日本テレビ)1987年10月5日〜2009年3月27日。
元「午後は○○おもいッきりテレビ」。みのもんたさんが司会を降板したのを期に終了。現在は「おもいッきりDON!」として放送中。

■「恋するハニカミ!」(TBS)2003年10月3日〜2009年3月27日。
芸能人デート番組。2008年頃から視聴率が低迷し、5年半の放送に幕を閉じました。

■「木曜洋画劇場」(テレビ東京)1968年2月8日〜2009年3月26日。
邦画『犬と私の10の約束』の放送をもって41年間の歴史に幕を閉じました。最後に放送された洋画はこの前週に放送された『トップガン』でこれが「洋画劇場」としての実質的な最終作品となりました。

■「学校へ行こう!MAX」(TBS)1997年10月16日〜2008年9月2日。
元「学校へ行こう!」。「未成年の主張」や「東京ラブストーリー」などなど、数々の名企画を生んだ学校教育バラエティ。

■「世界ウルルン滞在記」(TBS)1995年4月9日から2008年9月14日。
2006年ごろから番組のマンネリ化が生じ始め、番組は2度のリニューアルを行ったものの、視聴率は回復せず、13年6ヶ月の歴史に幕を下ろしました。海外ものはこういうご時勢には厳しいですよね。ちなみに番組名は“出会ウ、泊まル、見ル、体験(タイケン)をとってまとめたもの”。


また、現在それでも生き残っている長寿番組はまだまだたくさんあるのですが、この不景気でいつ終了してしまうか分からない。できれば無くならないで欲しい!そんな想いもも込めて、“「番組名」(放送局)継続年数”の順に33番組をまとめてみました。

【ニュース・情報番組】


■「ヤン坊マー坊天気予報」(民間テレビ各局)49年
スポンサー会社のヤンマーさんが元気な限り、ずっと続きそう。

■「朝まで生テレビ! 」(テレビ朝日)21年
ネタが持てば続くけど、そろそろマンネリ化してるかも?

■「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ) 30年
元「ズームイン!!朝! 」。以前に「どうにかしてテレビに出たい!という人が、テレビに映り込むための7つの方法」でも挙がっていましたが、この番組がなくなると気軽にテレビに映る番組が少なくなるから寂しい…。

■「サンデーモーニング」(TBS)21年
元「関口宏のサンデーモーニング」→「新サンデーモーニング」。ご意見番スポーツはいつまでも見ていたい! 喝!


【バラエティ・クイズ・トーク】


■「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ)24年
元「ライオンのいただきます」→「ライオンのいただきますII」。なんだかんだ言って、存在感のあるバラエティ。

■「おしゃれイズム」(日本テレビ)22年
元「オシャレ30・30」→「おしゃれカンケイ」。日曜の夜はこの番組を観ることが習慣になっている人が多そう。

■「笑点」(日本テレビ)44年
元「金曜夜席」。桂歌丸さんが司会になり、リフレッシュ。これから高齢化社会が進むだけに、まだまだ観られ続けていくはず。

■「新婚さんいらっしゃい! 」(朝日放送)38年
観ているほうが恥ずかしくなるけど、ついつい観てしまう番組。

■「パネルクイズ アタック25」(朝日放送)34年
現在日本で放送されている全国ネットのレギュラー番組では唯一の視聴者参加型クイズ番組。筆者の同級生が高校時代に出演しました。

■「徹子の部屋」(テレビ朝日)33年
黒柳徹子さん(現75歳)が元気な限りは続くでしょう。

■「クイズ・ドレミファドン! 」(フジテレビ)累計31年
いわゆる「イントロクイズ」の元祖。少々古臭い印象がするのは否めない?

■「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)累計27年
元「夕刊タモリ!こちらデス」→「タモリ倶楽部」→「帰ってきたタモリ倶楽部」。「笑っていいとも!」と同時期に始まり、現在も継続する深夜番組の顔。タモリさんのやる気のなさや適当さを前面に出しているのが、20年以上も長続きしている秘訣だとか。

■「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ)26年
毎年、そろそろ終わるかも?と言われてますが、タモリさんが元気な間は続いてほしいです。同じく「笑っていいとも!増刊号」も26年。

■「アッコにおまかせ! 」(TBS)25年
元「ゆうYOUサンデー! 」→「アッコ・古舘のアッ!言っちゃった」。TBSでは「皇室アルバム」に次いで歴史の長い番組だとか。

■「さんまのまんま」(関西テレビ)24年
さんまさんの軽妙なトークは20年以上経った今も衰える気配なし。記念すべき第1回目のゲストは榊原郁恵だとか。

■「超タイムショック」(テレビ朝日)累計25年
元「クイズタイムショック」→「タイムショック21」→「タイムショック」→「新タイムショック」。1回全12問のクイズに、1分以内に何問正解できるかを競うというクイズ番組。

■「日立 世界・ふしぎ発見! 」(TBS)22年
日本人の海外旅行に対する憧れを常に刺激し続けてきた、ためになる教養番組。ロケ代などの制作費がかさみそうだから、不況には弱いかも?

■「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)累計20年
元「とんねるずのみなさんのおかげです」→「ラスタとんねるず'94」→「とんねるずのみなさんのおかげです」→「とんねるずの本汁でしょう!! 」。名前がこんなに入れ替わってるんですね。


まだまだ頑張っている長寿番組も多いですね。続いて音楽、アニメ、ドラマ、ドキュメンタリーなどの長寿番組を探ってみます。

【音楽】


■「NHKのど自慢」(NHK)55年
元「のど自慢素人音楽会」。ラジオのほうが早く始まっており、ラジオ放送開始からは60年を超えます。

■「みんなのうた」(NHK)47年
NHKの中でも特に長寿番組のひとつ。これまでに1000曲を超える歌が紹介、放送されました。

■「シオノギ MUSIC FAIR 21」(フジテレビ)44年
元「シオノギ ミュージックフェア」。落ち着いたトーンで派手さはないものの、確固としたファン層から支持を受けている音楽番組。

■「ミュージックステーション」(テレビ朝日)22年
タモリが現在司会を務める番組の中では「笑っていいとも!」「タモリ倶楽部」に次いで3番目に放送年数の長い長寿番組。


【ドラマ・時代劇】


■「水戸黄門」(TBS)39年
これまで1000回以上放送されたとか。1000回もあの印籠を見せ続けたということか…。お話を作る人に頭が下がる思いです。

■「大河ドラマ」(NHK)45年
常に高視聴率をとっているNHKのエース的存在のため、まだまだ今世紀中には終わらなそう。

■「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日・朝日放送)31年
通称「土ワイ」。「火曜サスペンス劇場」なき今、2時間ドラマ最後の砦として頑張り続けてほしいです。


【アニメ・特撮・子供向け】


■「おかあさんといっしょ」(NHK)49年2ヶ月
「だんご3兄弟」「かっぱなにさま?かっぱさま!」「たこやきなんぼマンボ」といったヒット曲も生まれています。子供が生まれ続ける限り需要は尽きないでしょう。

■「サザエさん」(フジテレビ)39年
『磯野家の謎 サザエさんに隠された69の驚き』という本が200万部を超える大ヒット。いわずと知れた国民的アニメ。

■「ドラえもん」(日本テレビ→テレビ朝日)累計29年6ヶ月
元々は日本テレビで始まって一度終了してるんですね。その後、テレビ朝日で再開。声優も若返って一新したので、まだまだ30年くらいは行けそうです。

■「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ)20年
いつのまにか長寿番組の仲間入り。2009年中に放送1000回を迎える予定。


【教養・趣味・ドキュメンタリー】


■「きょうの料理」(NHK)51年
会社員や学生にはなじみが薄いかもしれませんが、長年主婦の方々に親しまれてきました。毎月テキストも発売されています。

■「遠くへ行きたい」(読売テレビ)38年
おじいちゃんおばあちゃんが日曜の朝に好んで観ている印象があります。国内旅行番組。※予想寿命あと30年?

■「○○のくいしん坊!万才」(フジテレビ)33年
松岡修造がレポーターをつとめるようになって、今年で10年目に突入。5分間ながらインパクトの強い番組。

■「世界の車窓から」(テレビ朝日)21年9ヶ月
世界各地の鉄道の車窓から見える美しい景色や観光地を音楽に乗せて紹介する番組。3分間の帯番組ながら我々を旅気分へと誘ってくれます。この番組の制作スタッフになったら楽しそうですね。


子供の頃から、自分とともに育ってきた番組が終わってしまうのは寂しいけど、それも時代の流れから言ったら仕方がないのかもしれませんね。いつ打ち切られてもいいように、好きな番組はしっかり悔いのないように観ておきましょう!

引用/アメーバ
posted by innva5555 at 14:52| Comment(1) | ニュース配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

NEWS錦戸さん山下さん、インフルA型感染

286429a112dd9429ad23b03ec54e16d4.jpeg


51XMAZX8CEL._SL160_AA115_.jpg



 人気アイドルグループ、NEWSの錦戸亮さん(24)と山下智久さん(24)がインフルエンザA型に感染したと、所属のジャニーズ事務所は1日、発表した。当面の仕事を中止し、完治するまで自宅療養する。

 錦戸さんは先月31日、TBS系の連続ドラマ「オルトロスの犬」の収録前に体調不良を訴え、診断の結果、感染が判明した。山下さんも1日、フジテレビ系の連続ドラマ「ブザー・ビート」の収録中に体調を崩し、感染が分かった。いずれも次回の放送については対応を検討中。


引用/goo
posted by innva5555 at 10:04| Comment(1) | ニュース配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。