北海どんどん 北海道グルメ大使 かに 魚 7ティア アフィリエイト
ペイパルで簡単に即入金980円
懸賞・プレゼントサイト0円.COM

2009年09月10日

テレビ不景気で終了した人気番組まとめ & 無くならないで欲しい長寿番組33個

51gK1Yz9oaL._SL160_AA115_.jpg




世の中は不景気のニュースで持ちきりですが、その余波はテレビ局にも直撃!「木曜洋画劇場」や「おもいッきりイイ!!テレビ」など、次々と人気番組が終了してしまったことに驚いている人も多いはず。そこで、今年(もしくは昨年)終了した人気番組と、無くならないで欲しい長寿番組をまとめてみました。

では、今年(もしくは昨年)にはどのような人気番組が終了してしまったのでしょうか。以下にまとめてみました。

■「どうぶつ奇想天外!」(TBS)1993年10月16日〜2009年3月29日。
こちらのニュースによると、「篤姫」に惨敗したのが決め手となったとか。動物好きにとっては動物番組がなくなってしまうのは悲しいことです。

■「あいのり」(フジテレビ)1999年10月11日〜2009年3月23日。
世界92ヵ国を旅して、188人のメンバーのうち、44組のカップルが誕生。そのうち8組が結婚しました。視聴率は悪くなさそうなのですが、やはり制作費がかかるからでしょう。

■「おもいッきりイイ!!テレビ」(日本テレビ)1987年10月5日〜2009年3月27日。
元「午後は○○おもいッきりテレビ」。みのもんたさんが司会を降板したのを期に終了。現在は「おもいッきりDON!」として放送中。

■「恋するハニカミ!」(TBS)2003年10月3日〜2009年3月27日。
芸能人デート番組。2008年頃から視聴率が低迷し、5年半の放送に幕を閉じました。

■「木曜洋画劇場」(テレビ東京)1968年2月8日〜2009年3月26日。
邦画『犬と私の10の約束』の放送をもって41年間の歴史に幕を閉じました。最後に放送された洋画はこの前週に放送された『トップガン』でこれが「洋画劇場」としての実質的な最終作品となりました。

■「学校へ行こう!MAX」(TBS)1997年10月16日〜2008年9月2日。
元「学校へ行こう!」。「未成年の主張」や「東京ラブストーリー」などなど、数々の名企画を生んだ学校教育バラエティ。

■「世界ウルルン滞在記」(TBS)1995年4月9日から2008年9月14日。
2006年ごろから番組のマンネリ化が生じ始め、番組は2度のリニューアルを行ったものの、視聴率は回復せず、13年6ヶ月の歴史に幕を下ろしました。海外ものはこういうご時勢には厳しいですよね。ちなみに番組名は“出会ウ、泊まル、見ル、体験(タイケン)をとってまとめたもの”。


また、現在それでも生き残っている長寿番組はまだまだたくさんあるのですが、この不景気でいつ終了してしまうか分からない。できれば無くならないで欲しい!そんな想いもも込めて、“「番組名」(放送局)継続年数”の順に33番組をまとめてみました。

【ニュース・情報番組】


■「ヤン坊マー坊天気予報」(民間テレビ各局)49年
スポンサー会社のヤンマーさんが元気な限り、ずっと続きそう。

■「朝まで生テレビ! 」(テレビ朝日)21年
ネタが持てば続くけど、そろそろマンネリ化してるかも?

■「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ) 30年
元「ズームイン!!朝! 」。以前に「どうにかしてテレビに出たい!という人が、テレビに映り込むための7つの方法」でも挙がっていましたが、この番組がなくなると気軽にテレビに映る番組が少なくなるから寂しい…。

■「サンデーモーニング」(TBS)21年
元「関口宏のサンデーモーニング」→「新サンデーモーニング」。ご意見番スポーツはいつまでも見ていたい! 喝!


【バラエティ・クイズ・トーク】


■「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ)24年
元「ライオンのいただきます」→「ライオンのいただきますII」。なんだかんだ言って、存在感のあるバラエティ。

■「おしゃれイズム」(日本テレビ)22年
元「オシャレ30・30」→「おしゃれカンケイ」。日曜の夜はこの番組を観ることが習慣になっている人が多そう。

■「笑点」(日本テレビ)44年
元「金曜夜席」。桂歌丸さんが司会になり、リフレッシュ。これから高齢化社会が進むだけに、まだまだ観られ続けていくはず。

■「新婚さんいらっしゃい! 」(朝日放送)38年
観ているほうが恥ずかしくなるけど、ついつい観てしまう番組。

■「パネルクイズ アタック25」(朝日放送)34年
現在日本で放送されている全国ネットのレギュラー番組では唯一の視聴者参加型クイズ番組。筆者の同級生が高校時代に出演しました。

■「徹子の部屋」(テレビ朝日)33年
黒柳徹子さん(現75歳)が元気な限りは続くでしょう。

■「クイズ・ドレミファドン! 」(フジテレビ)累計31年
いわゆる「イントロクイズ」の元祖。少々古臭い印象がするのは否めない?

■「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)累計27年
元「夕刊タモリ!こちらデス」→「タモリ倶楽部」→「帰ってきたタモリ倶楽部」。「笑っていいとも!」と同時期に始まり、現在も継続する深夜番組の顔。タモリさんのやる気のなさや適当さを前面に出しているのが、20年以上も長続きしている秘訣だとか。

■「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ)26年
毎年、そろそろ終わるかも?と言われてますが、タモリさんが元気な間は続いてほしいです。同じく「笑っていいとも!増刊号」も26年。

■「アッコにおまかせ! 」(TBS)25年
元「ゆうYOUサンデー! 」→「アッコ・古舘のアッ!言っちゃった」。TBSでは「皇室アルバム」に次いで歴史の長い番組だとか。

■「さんまのまんま」(関西テレビ)24年
さんまさんの軽妙なトークは20年以上経った今も衰える気配なし。記念すべき第1回目のゲストは榊原郁恵だとか。

■「超タイムショック」(テレビ朝日)累計25年
元「クイズタイムショック」→「タイムショック21」→「タイムショック」→「新タイムショック」。1回全12問のクイズに、1分以内に何問正解できるかを競うというクイズ番組。

■「日立 世界・ふしぎ発見! 」(TBS)22年
日本人の海外旅行に対する憧れを常に刺激し続けてきた、ためになる教養番組。ロケ代などの制作費がかさみそうだから、不況には弱いかも?

■「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)累計20年
元「とんねるずのみなさんのおかげです」→「ラスタとんねるず'94」→「とんねるずのみなさんのおかげです」→「とんねるずの本汁でしょう!! 」。名前がこんなに入れ替わってるんですね。


まだまだ頑張っている長寿番組も多いですね。続いて音楽、アニメ、ドラマ、ドキュメンタリーなどの長寿番組を探ってみます。

【音楽】


■「NHKのど自慢」(NHK)55年
元「のど自慢素人音楽会」。ラジオのほうが早く始まっており、ラジオ放送開始からは60年を超えます。

■「みんなのうた」(NHK)47年
NHKの中でも特に長寿番組のひとつ。これまでに1000曲を超える歌が紹介、放送されました。

■「シオノギ MUSIC FAIR 21」(フジテレビ)44年
元「シオノギ ミュージックフェア」。落ち着いたトーンで派手さはないものの、確固としたファン層から支持を受けている音楽番組。

■「ミュージックステーション」(テレビ朝日)22年
タモリが現在司会を務める番組の中では「笑っていいとも!」「タモリ倶楽部」に次いで3番目に放送年数の長い長寿番組。


【ドラマ・時代劇】


■「水戸黄門」(TBS)39年
これまで1000回以上放送されたとか。1000回もあの印籠を見せ続けたということか…。お話を作る人に頭が下がる思いです。

■「大河ドラマ」(NHK)45年
常に高視聴率をとっているNHKのエース的存在のため、まだまだ今世紀中には終わらなそう。

■「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日・朝日放送)31年
通称「土ワイ」。「火曜サスペンス劇場」なき今、2時間ドラマ最後の砦として頑張り続けてほしいです。


【アニメ・特撮・子供向け】


■「おかあさんといっしょ」(NHK)49年2ヶ月
「だんご3兄弟」「かっぱなにさま?かっぱさま!」「たこやきなんぼマンボ」といったヒット曲も生まれています。子供が生まれ続ける限り需要は尽きないでしょう。

■「サザエさん」(フジテレビ)39年
『磯野家の謎 サザエさんに隠された69の驚き』という本が200万部を超える大ヒット。いわずと知れた国民的アニメ。

■「ドラえもん」(日本テレビ→テレビ朝日)累計29年6ヶ月
元々は日本テレビで始まって一度終了してるんですね。その後、テレビ朝日で再開。声優も若返って一新したので、まだまだ30年くらいは行けそうです。

■「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ)20年
いつのまにか長寿番組の仲間入り。2009年中に放送1000回を迎える予定。


【教養・趣味・ドキュメンタリー】


■「きょうの料理」(NHK)51年
会社員や学生にはなじみが薄いかもしれませんが、長年主婦の方々に親しまれてきました。毎月テキストも発売されています。

■「遠くへ行きたい」(読売テレビ)38年
おじいちゃんおばあちゃんが日曜の朝に好んで観ている印象があります。国内旅行番組。※予想寿命あと30年?

■「○○のくいしん坊!万才」(フジテレビ)33年
松岡修造がレポーターをつとめるようになって、今年で10年目に突入。5分間ながらインパクトの強い番組。

■「世界の車窓から」(テレビ朝日)21年9ヶ月
世界各地の鉄道の車窓から見える美しい景色や観光地を音楽に乗せて紹介する番組。3分間の帯番組ながら我々を旅気分へと誘ってくれます。この番組の制作スタッフになったら楽しそうですね。


子供の頃から、自分とともに育ってきた番組が終わってしまうのは寂しいけど、それも時代の流れから言ったら仕方がないのかもしれませんね。いつ打ち切られてもいいように、好きな番組はしっかり悔いのないように観ておきましょう!

引用/アメーバ
posted by innva5555 at 14:52| Comment(1) | ニュース配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

H大好きって聞いてたけど、ここまでとは思わなかったよwww

フツー初対面の男と会う時にヴァイブ入れてくるか?コイツぶっ飛んでるわwwwww

ま、ホテルで即ヴァイブ引き抜いて息子ぶち込んだけどな☆ヽ(・∀・)ノ

こーいう子って入れるとすぐにいっちゃう子が多いから男は楽チンなんだよねwwwww

http://goM.chuebrarin.com/qcexjrj/
Posted by にゃっほーいwww at 2009年09月12日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。